処方箋や医療機関名は必要?

レンズクイックでのコンタクトレンズ購入に、医師の処方箋や医療機関名を伝える必要があるのか記しましょう。
併せて、コンタクトレンズと処方箋に関しても述べてみます。

・レンズクイックでは処方箋を求めない

まずレンズクイックでのコンタクトレンズ購入の際に、医師の処方箋や医療機関名の提示が必要なのかと言えば、その必要はありません。
レンズクイックでは処方箋や医療機関名の提示が無くても購入できます。
そもそもコンタクトレンズの購入には、処方箋は必要無しとされているからです。
ですので、レンズクイックでもそれに合わせて、処方箋や医療機関名が無くても購入できるようになっているのです。
その点では、レンズクイックだけが特別というわけでもありません。
コンタクトレンズ購入には処方箋が必要と思われるかもしれませんが、実はそうではなかったというわけです。
2005年の薬事法改正以前は、眼科で販売されていることがほとんどでした。
そのせいか、処方箋を出してもらわなければ購入できない、と考えられていた節もあります。

・処方箋が要らなくとも正しく慎重に使うべき

レンズクイックをはじめとして、購入の際に医師の処方箋や医療機関名の提示が必要ないと言っても、検査なしに使えるものでもありません。
少なくとも検査を受けない限りはどの度数のコンタクトレンズを購入すべきか分かりませんから、眼科医に診てもらうことなく使えることには繋がりません。
あくまでも購入の際に処方箋や医療機関名の提示が要らない、という話にしか過ぎないわけです。
ですから、例えば眼の定期検査が必要ないという話でもありませんし、眼科医の指示に従った上で使うべきであることには変わりありません。
コンタクトレンズも使い方を間違えば、最悪の場合には角膜を傷つける程に危険なリスクも含んだものです。
購入の際に処方箋が必要ないとは言え、眼科医の診察を受けることなしに、自分の判断だけで使うことはするべきではありません。
カラコンも含めて、コンタクトレンズは慎重に使うべきであることには変わりはないのです。
そのためお店によっては眼科医に診てもらった証明として、処方箋を求める場合もあるわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加